一定期間更新がないため広告を表示しています

annie-poster2.jpg


このあいだ、久しぶりに、ウッディ・アレン監督の『アニー・ホール』を観ました。

最近のすこし物分かりのよくなった作風ではない、今観ても新鮮な作品。

ウッディ・アレン監督の作品の中で一番最初に好きになった、
そして、一番好きな作品かもしれません。

オープニングの一人語りの可笑しいこと。
久しぶりに観ても、やっぱり噴き出してしまいました(笑)

かなりめんどくさい人だけど、憎めない主人公が印象的な愛すべき作品ですね。




いくつか新しい映画も観ていますが、全然レビューが書けていません。
個人的に書きたくなるような作品にたまたま出逢えなかったというのもありますが。。


実は、去年の今頃から、ずっとブログの引っ越しを考えていました。

このブログも、約3年。
そろそろほんの少し進化したいなと。

ただ、なんとなくやめるのは嫌だったので、次のブログのイメージができてから、
と思っていました。

今度は、もっとシンプルで率直なものにしようかなと思っています。


拙いこのブログを見守ってくださったみなさま、素敵なコメントをくださったみなさまに
心から感謝申し上げます。

みなさまのおかげで愉しく書き続けることができました。
本当にありがとうございました。


皆さまのお幸せを心からお祈りしています♪


                                  感謝をこめて
                                        Soffy